mosaic

関連イベント

CG CLUB会員と何かしらご縁のあるイベントなどをお知らせしています。



 「Café de Giulia 2012」 〜GIULIA 生誕50周年記念〜

2009年の集合写真

開催要綱


趣旨 :
ジュリアオーナー及び愛好者同士の親睦
主催 :
CLUB BISCIONE
日時 :
2012年 4月15日(日曜日) 9時〜15時 *雨天決行
注) 開会時間中は参加車両の移動は出来ませんのでご注意ください。
会場 :
埼玉県秩父郡東秩父村御堂442 「和紙の里」
http;//www.washinosato.co.jp/
参加対象車 :
アルファロメオ ジュリア系(型式105/115) ※応募多数の場合は選考
注) 仮ナンバー及び違法改造車は参加不可
今年のテーマ車種 :
今年はジュリア全てが対象です。
参加費 :
車両展示 1台 5.000円 (ジュリア生誕50周年記念品含む)
* 昼食(1,000円/食)が必要な方は別途事務局までお申し込みください。(お弁当持参可)
* 参加費及び昼食費は当日受付時に徴収となります。
ショップ・フリーマーケット :
参加費無料 * 一品以上の商品提供をお願い致します。(イベント景品とさせていただきます)
* 店舗数には限りがありますので、申込先着順とさせていただきます。
* 飲食物の販売は不可ですのでご了承ください。
申込書請求・問合せ :
Cafe de Giulia事務局  E-mail 
FAX  049-243-3067(要発信番号通知)
申し込み期限 :
2012年3月15日必着 
禁止事項 :
  • スタッフの指定場所以外での車両展示。
  • 開会中のエンジン始動。
  • 車両の販売行為。
  • 指定場所以外でのショップ・フリマによる販売。
  • ペット(特に大型犬)の連れ込み。
  • 参加ドライバーによる飲酒。
  • その他、法令違反行為及び迷惑行為
<注意事項> :
  • 本イベントは展示のみのイベントです。
  • 本イベントは事前申込制です。

上記のイベント趣旨を御理解いただいた方のみお申し込みください。

会員番号 107-022564 CLUB BISCIONE 田所正史



  土浦クラシックカー・スプリングミーティング 2012 昭和のくるま大集合 Vol.9


開催日 :
2012年4月8日(日曜日)
場所 :
新治ショッピングセンター (〒300-4111 茨城県土浦市大畑1611) [ Google Map ]
エントリー資格 :
1989年までに生産された、四輪・三輪・二輪車
自動車部品・用品関連の蚤の市「オートジャンブル」 : 旧車のパーツ・ミニカー・書籍等
参加費 :
展示のみ 3,000円 / 展示+ツーリング 4,000円 / オートジャングル出店 5,000円
エントリー期間 :
2012年1月1日〜3月10日 (入金確認分まで)
エントリー用紙は、新治ショッピングセンター さん・あぴおWebサイトからダウンロードいただける予定です。
お問い合わせ :
茨城県土浦市永国886-13 株式会社イシカワ内 旧車愛好家クラブ「バックヤードつくば」事務局
FAX 029-821-0903 TEL 090-3099-1871(石川)

会員番号107-023332 茨城県 石川敦美


自動車ART
佐原輝夫 × 稲垣利治 × 畔蒜幸雄 3人展

イラストレーション、切り絵、モデルカー"自動車アートのコラボレーション"

作品

2012年2月11日土曜日〜2月26日日曜日(13日・20日は休館)
神楽坂・光鱗亭ギャラリー   東京都新宿区矢来町41  [ 地図 ]
TEL&FAX 03-6265-0630
http://www.kagurazaka-kourintei.com
開館時間 : 11:00a.m.〜7:00p.m.
(18日土曜日はイベント開催のため16:00閉館)
休館日 : 毎週月曜日

Telly Sahara
佐原 輝夫 (さはら てるお)

1952年生まれ、武蔵野美大学中退。1975年よりフリー。
自動車、スポーツなど、出版・広告分野で幅広く執筆。2001年トヨタ博物館にて個展「佐原輝夫の世界」開催。
「レジェンドオブコンペティション」(ベストカー誌連載中)ほか、レーシングマシン&ドライバーを好んで描く。
昭和女子大学環境デザイン学科非常勤講師。

作品

Toshiharu Inagaki
稲垣 利治 (いながき としはる)

小さな頃から大の自動車好き。バスに乗ると必ず運転席の横に立っている子供だった。
高校入試前に突然絵に目覚め、両親や担任を慌てさせたエピソードがある。子供の頃の車好きが就職先を決定してしまい、今は24時間車づけの生活を送っている。

作品

Yukio Abiru
畔蒜 幸男 (あびる ゆきお)

1957年、東京生まれ。小学5年生でプラモデルに出会い、学生時代から模型雑誌の作例と制作原稿の執筆を始める。
会社員を経て1990年にモデルフィニッシャーとして独立。
現在ネコパブリッシング刊「モデルカーズ」誌に「アメリカンモデルカーズ」を連載中。

写真

青戸 務 トークショー まるい車の時代

2012年2月18日 土曜日 17:00〜19:00
Charge : ¥2000 (1ドリンク・DVD付)
定員20名予約制 : メール にて承ります。
お名前と人数をご明記ください。

青戸 務 (あおと つとむ)

日本、ヨーロッパ、韓国の自動車メーカーのアドバンス・スタジオで要職を務め、自身のデザイン事務所「アオト・デザイン」を設立。ドイツ、フランスに21年在住、ヨーロッパの歴史や文化に造詣が深い。


[ 終了関連イベント案内 2011 | 2010]

[ TOP ]